読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SublimeなLife日記

少しでも素晴らしい生活をおくるために、日々、気になったことを。

息子がはじめて幼稚園を休んだ日

育児 日記

今日、息子がはじめて幼稚園を休んだ。

ここ数日冷え込んだせいか、昨日幼稚園で微熱を出し、お腹もくだして早上がりをしてきていたのだが、降園の際に「あしたはなるべく大事を取ってください」とやんわり休むことを勧められていたのだ。

年少クラスなので、まだ1年も経っていないと言われればそうなのだが、これは家族にとっては、ちょっとした出来事である。

2歳の頃から入園を心待ちにしていて、入園直後の4月には毎夜のようにうなされていた時期もあったが、私たちの前では辛い素振りはまったく見せずに毎日通い、「行きたくない」とは一度も言ったことのない息子。

いまでは、月の最後にもらえる皆勤賞の「ごほうびカード」を楽しみにしている。先月などは、先生から言われる前に自分から取りに行ったとのことだ。想像するだけで思わず顔がほころんでしまう。

sublimelife.hatenablog.com

当日ごほうびカードがもらえないとショックをうけるので、昨日あらかじめ妻が「お休みするとごほうびカードはもらえないよ」と伝えたのだが、息子はずいぶんとショックを受けていたようだ。「どうしても行きたい!」とせがむ息子を納得させ、今日は今頃のんびりしているはずである。

しかしながら、3歳児にとって、これほど賞状やメダルがモチベーションになるのかと、こちらも驚かされた。

時期的にイベントが多く、数日後に差し迫ったクリスマス会のために登園してほしくないという幼稚園側の配慮はもっともである。先日はクラスで下痢の症状が蔓延し、休園になった日もあった。
しかし、それでも元気に通っていた息子が、はじめて幼稚園を休むことになったことを考えると、とても切ない気持ちになる。

今月最後の幼稚園の日には、帰ってきた息子に私たち両親から「ごほうびカード」を作って渡してあげようと思う。