読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SublimeなLife日記

少しでも素晴らしい生活をおくるために、日々、気になったことを。

馬券を買ったことがない私が家族で東京競馬場「パークウインズ」に遊びに行ってきた

日記 育児 写真・カメラ

東京競馬場は夏休み

7月から競馬は地方競馬場でレースが行われます。
その間、府中にある東京競馬場でのレースはお休みとなります。

この夏休み期間、競馬場がどうなっているか、ご存知でしょうか。

私は馬券を買ったことがないので考えたこともなかったのですが、どうやら楽しいことになっているらしいと去年何かの記事で見かけたのを覚えていて、調べてみました。

競馬を開催していないときの競馬場は「パークウインズ」として解放される

レースが行われない期間中、競馬場は「パークウインズ」として開放され、一部の飲食店も営業しており、巨大な場外馬券場になります。

また、体験乗馬などの「馬とのふれあいイベント」や、子供向け遊具などもあり、競馬をしない人でも楽しめるようになっているのです。

さらに、競馬開催期間中は入場料が200円かかるらしいのですが、これも無料となります。

ものは試しに、9月の週末に子供をつれて遊びに行ってきました。

ものすごい開放感の競馬場

府中競馬正門前駅につくと、馬券を買いに来たらしい人たちが、たくさん競馬場に吸い込まれていきます。競馬場ははじめてなので、一瞬レースをやるのか?と思ってしまいました。
おそるおそるスタンドに上がってみると、、

f:id:sublimelife:20160916092943j:plain

ものすごい開放感。

スタンドには人はまばら。広大な競馬場の敷地内は緑の芝生と空が広がり、開放感がハンパないです。はじめていったときの神宮球場や、今はなき国立競技場を思い出します。

大型ビジョンで1レース観戦してから表に戻ります。

体験乗馬がはじまった!

f:id:sublimelife:20160916093107j:plain

きれいな芦毛の馬もいます。

馬を引いてくれたスタッフさんに聞くと、この馬も元は競走馬だったとのこと。
乗馬のコースは短く、あっという間に終わってしまうのですが、競走馬にまたがる機会はなかなかないのではないでしょうか。

また、ここでは小さい子供は競走馬・ポニーどちらでも一人で乗ることができます。子供も大満足!つかみはOKです。

おつぎは、馬場を抜けて奥に行くことにします。

f:id:sublimelife:20160916093300j:plain

地下通路です。こんなイラストがたくさんあって、馬に詳しくなれます。

遊具&ミニ新幹線!

f:id:sublimelife:20160916093407j:plain

ここでは、子供はみんな大好き!ミニ新幹線に乗ることができます。

f:id:sublimelife:20160916094002j:plain

これも無料!

午前中は空いているので、降りてすぐに、また乗ることができます。

ここぞとばかりに3、4回は乗りました。

だんだんと空も晴れてきて、ピクニック日和!
売店も近くにあるので、レジャーシートを広げて休憩をします。

f:id:sublimelife:20160916094431j:plain

もちろんスタンド内には飲食店がたくさんあり、パークウインズ時でも、半分以上は空いていました。

f:id:sublimelife:20160916094552j:plain

こんなレストランや、テイクアウトできる競馬場グルメもたくさんあります。

f:id:sublimelife:20160916094153j:plain

トイレの前。すごくキレイです。

f:id:sublimelife:20160916094616j:plain

広い。高い。

のんびり馬車体験

f:id:sublimelife:20160916094908j:plain

めちゃくちゃ広いスタンド内を探検してから先ほどの体験乗馬に戻ると、今度は馬車の運行がはじまります。

f:id:sublimelife:20160916095016j:plain

f:id:sublimelife:20160916095218j:plain

たくましい馬のお尻を眺めながら、パカパカとのんびりコースを1周します。

気分は海賊!海賊船ダービー号

f:id:sublimelife:20160916095409j:plain

息子がことのほか気に入っていたのが「海賊船ダービー号」。
なかなか都心ではお目にかかれない、立派な海賊船の遊具です。
もちろん登って遊べます。

噴水が楽しい!馬シャ馬シャパーク

f:id:sublimelife:20160916095717j:plain

さらに海賊船の隣には、噴水やポンプで遊べるジャブジャブ池があります。
暑くなったこの日は水が気持ちよく、最後はここで夕方まで遊びました。

奥ではホースショーも!

f:id:sublimelife:20160916095941j:plain

さらにその先には乗馬センターがあり、アトラクションホースショーが行われていました。

f:id:sublimelife:20160916100044j:plain

音楽に合わせて馬が疾走ったりステップをふんだり。
終わったあとに頭を撫でることもできるのですが、今日どうやら興奮気味だったらしく、よだれを垂らして入れ込んできたりもしました。

f:id:sublimelife:20160916100216j:plain間近で見るとかなりの迫力です。

ほかには、かわいいお馬さんとのふれあいコーナーもありました。

f:id:sublimelife:20160916100344j:plain

東京競馬場は、1日いてもまったく飽きない!

f:id:sublimelife:20160916100419j:plain

気がつくと、あっという間に夕方。
帰りたがらない子供をなだめるのに必死です。

まさか、競馬場で!賭場で!! 小さい子連れの家族が丸一日楽しめるとは思ってもいませんでした。

東京競馬場は、郊外ながら駅からのアクセスもよく、駐車場も安いので、案外アクセスしやすいのも魅力です。なにより、これらイベントやアトラクションがすべてが無料!驚きです。

ちなみに今年(2016年)のパークウインズは10月2日までのようですが、レース開催時でも、馬とのふれあいイベントや新幹線の運行は行っているようです。

近場に競馬場がある人は、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

東京競馬場 JRA
 

使っているカメラです 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T10 レンズキット ブラック X-T10LK-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T10 レンズキット ブラック X-T10LK-B

 

お題「カメラ」