読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SublimeなLife日記

少しでも素晴らしい生活をおくるために、日々、気になったことを。

スキレットはファミリーバーベキューに超オススメ!簡単レシピも

ゴールデンウィークは、前半、中盤、後半と、3回バーベキューをしました。

この春からスキレットを導入したんですが、これがかなり使い勝手がいい!
ていうか、グリルの片隅でとりあえずアヒージョを作っておけば、いろいろと捗ります。

まずは定番の、マッシュルームとシーフードのアヒージョ

f:id:sublimelife:20160512203955j:plain

ちょっと彩りがたりないですかね。
でも、味は最高でした!
ニンニクと塩を強めにするのがポイントです。

ひとしきり味わったら、次にこいつに「はんぺん」を投入します。

f:id:sublimelife:20160512204315j:plain

こいつが子どもにバカウケです!

アヒージョの旨味たっぷりのオリーブオイルが程よく染みこんだ「はんぺん」がモッチリプルプル食感になって、あっというまになくなりました。

写真にはないですが、ちーちくも投入しました。
ちょっと絵的に地味だったのですが、チーズとの相性は悪い訳なし!

そして、ひとしきり楽しんだ後のお楽しみは、やっぱりバゲットです。

このオリーブオイルをバゲットにたっぷりつけて食べると、たぶん、どこのイタリアンよりも美味いガーリックトーストが食べられます。(ロケーション込み。。

最後は、もう一つ購入した同じスキレットを隣でおもむろに温め、牛肉をグリルします。

f:id:sublimelife:20160512204854j:plain

付け合せのつもりで用意した野菜を串で焼いちゃったので、これまた地味ですが。

そして、このグリルの味付けに、アヒージョのオリーブオイルを使うわけです!

シーフードやらキノコやらの出汁がたっぷりと出たオリーブオイルを隠し味に使うと、これまた最高のイタリアングリルになるわけです。

焼き上がりがこちら。

牛もも肉のグリル

f:id:sublimelife:20160512205211j:plain

まとめに

スキレットで肉をグリルすると、焼きムラがなく焦げずに均一に火が通るので、失敗がありません。炭の香りがほしい人は、最後に網の上で両面を軽く炙るといいです。

アヒージョは、スキレットを買ったら最初に作る、と教科書にも書いてあるはずです。簡単なのに、とにかくうまくて、適当に盛り上がります。

簡単なので、いまさらレシピでもないですが、、

子どもが喜ぶシーフードとマッシュルームのアヒージョ

材料(4〜6人分)

  • オリーブオイル(具材が腰まで浸かるくらい、たっぷりと)
  • ニンニク(2、3辺)
  • マッシュルーム(2パック)
  • シーフードミックス(1パック)
  • 乾燥バジル
  • 塩(味を見ながら気持ち強めに)
  • バゲット(ハード系のいいやつ)

お好みで

  • はんぺん、ちーちく、など子どもが喜びそうなもの
  • ホタテやら海老やらエリンギやら

ちなみに、オリーブオイルと調味料を足していけば、具材が続く限り無限に楽しめます。グループで集まる大人数のBBQやキャンプにもオススメです。

牛肉のグリル

材料(4人分)

  • 牛もも肉(400g位?)
  • お好きな野菜
  • オリーブオイル

隠し味

  • アヒージョのオイル

バーベキューのレシピが少なかったので、いろいろ試してみたいです。
スキレットは同じものを2つ買うと、蓋にもなるし、レシピの幅が広がりますよ!

LODGE(ロッジ) ロジック 6.5インチ スキレット フライパン L3SK3

LODGE(ロッジ) ロジック 6.5インチ スキレット フライパン L3SK3

 
LODGE(ロッジ) ロジック8インチ スキレット フライパン L5SK3

LODGE(ロッジ) ロジック8インチ スキレット フライパン L5SK3

 
ロッジ(LODGE) スキレットカバー 6-1/2 L3SC3

ロッジ(LODGE) スキレットカバー 6-1/2 L3SC3