読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SublimeなLife日記

少しでも素晴らしい生活をおくるために、日々、気になったことを。

君と、FUJIFILMと、湘南へ

f:id:sublimelife:20160319211207j:plain

あたらしい相棒を担いで、江ノ電へ

子どもができるまでは、江ノ島のフェスに行ったり、紫陽花や寺社仏閣を眺めたり、鎌倉へ遊びに行ったりと、年に2回くらいは湘南方面へ行っていたのですが、ここしばらくは遠ざかっていました。

それから早や数年、生まれてきた長男も3歳になり、男の子らしく、電車好き。

少し前ですが、季節外れの暖かさとなった休日に、はじめて3人で、江ノ電に乗ってきました。

 あたらしい相棒は、小田急線から既にはしゃぐ長男と、年末に買った富士フィルムのミラーレス「X-T10」、それに「FUJINON XF35mm F1.4 R」。

いままでだったらPENTAXだったから、TAMRONのF2.8通し「A09」に、マニュアルの「Super-Takumar 55mm f1.8」か「FA35mmF2AL」という構成だったと思うけど、いかにK-5がコンパクトでも、文字通りカメラのためにリュックを担いでいかなければなりませんでした。  

sublimelife.hatenablog.com

 でも、ミラーレスにしたおかげで、カメラはポーチに収まるようになりました。望遠側を諦めてはいるのですが、「子ども連れでも気軽に持ち出せる高画質」という自分の中のテーマがクリアされていることも実感した滑り出しでした。

f:id:sublimelife:20160304230840j:plain

首尾よく先頭の席に陣取る長男。

久しぶりの江ノ電は、やっぱりかわいくて、海が見えるまでの期待感と、それが見えた時の高揚感が何回乗ってもたまらなくて、車両によっては悪趣味なゆるキャラの化粧を施されてもいました。

f:id:sublimelife:20160304231326j:plain

海岸沿いのテラスで海を眺めながらのランチ。

2月とは思えない陽気の下、開放的な気分で食事が取れるテラス席は、やんちゃ連れには助かります。

Pacific DRIVE-IN

食べログPacific DRIVE-IN

f:id:sublimelife:20160304231446j:plain

f:id:sublimelife:20160304231602j:plain

七里ヶ浜の海岸沿いを散歩

大仏がお休みで時間が余ったので、鎌倉の甘味処で休憩。

納言志るこ店

食べログ納言志るこ店

おそらく何十年も変わらない店内と、味。飾らないもてなしが落ち着きます。

ほっくりとした小豆に、素朴な甘さ。田舎しるこが疲れた体に沁み渡ります。

小町通りは、2,30メートル毎に同じお店が出てきて、なんだかもうどこにいるんだかわからない喧騒だったのだけれど、路地ではまだ鎌倉のお店が残っていました。

f:id:sublimelife:20160304232041j:plain

f:id:sublimelife:20160304232405j:plain

f:id:sublimelife:20160304232051j:plain

鎌倉高校前からの眺め

子どもがまだ小さいので早めの帰宅としましたが、行きも帰りもさほどの混雑はなく、やっぱり湘南は冬がいいな、と実感。

息子は高尾山も経験しているので、次は鎌倉から大仏ハイキングでもしようと思います。

 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T10 レンズキット シルバー X-T10LK-S

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T10 レンズキット シルバー X-T10LK-S

 
FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T10 レンズキット ブラック X-T10LK-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T10 レンズキット ブラック X-T10LK-B

 
FUJIFILM XFレンズ FUJINON XF35mm F1.4 R 単焦点 標準 F XF35MMF1.4 R

FUJIFILM XFレンズ FUJINON XF35mm F1.4 R 単焦点 標準 F XF35MMF1.4 R

 

お題「海派? 山派?」

お題「この色が好き」