読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SublimeなLife日記

少しでも素晴らしい生活をおくるために、日々、気になったことを。

バルミューダの究極のトースター「ザ・トースター」が凄い!というのでレビューを調べてみた

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tL2VW5fVL._SL1000_.jpg
bizmakoto.jp
ニュースアプリを見ていると、ものすごいトースターがあるというので、気になって調べてみた。

究極のトースター

BALMUDA The Toasterは、最高の香りと食感を実現する究極のトースター。
バルミューダだけのスチームテクノロジーと完璧な温度制御が感動の味を実現しました。
*1

のっけから究極宣言!

スチームテクノロジー

BALMUDA The Toasterで調理をする時は、給水口に5ccの水を入れてください。
運転が始まるとスチームが庫内に充満し、パンの表面は薄い水分の膜で覆われます。
水分は気体よりもはるかに速く加熱されるため、パンの表面だけが軽く焼けた状態になり、
パンの中の水分やバターなどの油脂成分、香りをしっかり閉じ込めたまま、
本格的なヒーター制御で焼き上げを開始します。
*2

この「バルミューダ ザ・トースター」は、トースターに水を5cc入れてからパンを焼くらしい。
なるほど、納得がいく。
さらに、

完璧な温度制御

BALMUDA The Toasterは、三つの温度帯を完璧に制御して、最高の状態のトーストを実現します。ひとつはパンの中のやわらかさと風味がよみがえる(デンプンのα化)60℃前後の温度、もうひとつは表面がきつね色に色づき始める160℃前後の温度、そして焦げ付き(炭化)が始まる220℃前後の温度帯です。

ここまで言われると、もう、圧倒される。
なにかすごいトーストが焼けそう。
さらに、

BALMUDA The Toasterには5つのモードが用意されています。これは、例えば普通の食パンと上に具材が乗っている食パン、クロワッサンでは、中が温まりはじめる温度、表面が色づき始める温度が異なるからです。それぞれのパンで最高のおいしさを引き出すために用意されたモードです。
*3

食パンとクロワッサンで焼き上がりを変えてくれるという!!
家でクロワッサン食べなーい!
バルミューダって東京のメーカーなのに、熱いクロワッサン押し。いま流行ってるんですね。

毎朝美味しいトーストを食べたい、食べさせたい

我が家では、朝バタつくのと息子がパン好きなこともあって、かなりの確率で朝食はパンです。
稀に安くなる超熟を買う時がたまの贅沢ですが、少しでもパンを美味しく焼きたい、と、壊れかけたオーブンレンジの蓋を開けては思い悩んでいます。
かなり古いオーブンレンジなので、焼き上がりもイマイチ。ガリガリのスカスカにこんがり焦げたトースターをほお張る2歳の息子の口の中が傷だらけになってはいないか、気になって午前中は仕事が手につきません。
買おうかな、バルミューダ ザ・トースター。

トーストにオススメの塗り物

あら不思議、これを塗ると食パンがメロンパンに!

ジャムランキング1位!甘酸っぱいカシスがトーストとグッドフィーリングファミマにおいてあるやつです。カフェラテにかけるとキャラメルマキアートに!トーストにかけてもGOOD!
ギラデリ キャラメルソースミニボトル 482g

ギラデリ キャラメルソースミニボトル 482g

トーストに蜂蜜がシンプルで実は贅沢
ブライトザマー クリーミーハニー 菜の花 92% 500g

ブライトザマー クリーミーハニー 菜の花 92% 500g

カルピスがバターに!?
カルピスバター 有塩 450g

カルピスバター 有塩 450g